エアコン掃除

エアコン掃除を雨の日に行っても大丈夫な理由【エアコンクリーニング】

「エアコン掃除をするなら晴れの日がいいのよね?」

と思っている方も多いようですが、雨の日でも問題ありません。

これは、個人でエアコン掃除をする場合でも、プロにエアコン掃除をお願いする場合のどちらでも問題なしです。

しかし、個人で行う場合と、プロが行う場合では覚えておきたいポイントがあります。

この記事では、

  • エアコン掃除を雨の日に個人で行っても良い理由
  • エアコン掃除を雨の日にプロにお願いする場合の注意点

の2つのポイントについて見ていきましょう。

エアコン掃除を雨の日に行っても大丈夫な理由【エアコンクリーニング】

雨の日のエアコン掃除
エアコン掃除を雨の日に行っても大丈夫な理由

エアコン掃除は雨の日に行っても、全然OK。

ただし、個人で行う場合には覚えておきたいことがあります。それが、清掃後に送風や暖房でエアコン内部を乾燥させることです。

雨の日は必然的に湿気が多くなってしまいますよね。そのため、フィルターや吹き出し口を掃除した後に、水滴が残っているとカビの発生源になってしまいます。

送風や暖房を1時間くらいかけるだけで、エアコン内部の水滴を飛ばしてくれるので、カビや臭いの発生を防いでくれますよ。

また、個人でエアコン掃除を行う場合は、エアコン掃除のスプレーを使う人もいるかもしれません。しかし、エアコン掃除スプレーはカビの発生や水漏れの原因となるのでおすすめはできませんよ。

プロのエアコンクリーニングも雨の日でも掃除できます

エアコン掃除業者
プロの業者も雨の日でも掃除できます

雨の日にプロにエアコン掃除をお願いすることも可能です。が、覚えておきたいことがあります。

エアコン掃除をするときは、外装カバーなどの部品を外で洗うことが多いです。しかし、雨が強い場合は、ベランダなどの屋根がついているところで行うこともあります。

また、パーツを浴槽などに置いておく可能性もあります。

これは部屋の間取りやスペースがどれだけあるかによって変わるので、一概には言えませんが、雨の日にプロにお願いするときは、外装カバーなどを置くスペースや洗うスペースが必要になることを覚えておきましょう。

雨の日はパーツを浴槽で洗う場合もある

浴槽
雨の日はパーツを浴槽で洗う場合もある

エアコンから取り外したパーツは、基本的にベランダや庭で掃除します。が、お家に庇がなく雨が避けれない場合は浴室をお借りする場合もあります。

プロの業者であれば、浴槽を綺麗に使ってくれるので、浴槽が汚れて大変になることはありませんよ。

まとめ

まとめ

エアコン掃除は、雨の日でも行ってOK。ただし、覚えておきたいことは、

  • 個人で掃除するなら、掃除後に送風や暖房でエアコン内部を乾燥させる
  • プロにお願いするなら、浴槽を使用することがある

の2点です。特に個人で行う場合は、掃除のやり方によって、カビの発生を促進させてしまうこともあるので注意しましょう。

-エアコン掃除

Copyright© カジアンド , 2021 All Rights Reserved.