エアコン掃除

エアコン掃除スプレーの3つの問題点【使うと故障したり、壊れる場合も】

カジアンド
ちょっと待って!エアコン掃除のスプレーは注意して使わないと大変なことになるのをご存知ですか?

スプレーは500円程度で購入できますし、手軽にできるのがありがたいですよね。

しかし、プロのエアコン掃除業者の約8割がエアコン掃除スプレーをおすすめしていません。

その理由は、

  • エアコンが使い物にならなくなる
  • 結局業者に掃除してもらう

などの結果を招くからです。

この記事では、

  • エアコンが故障してしまう原因
  • エアコン掃除スプレーを使うと起こる問題点
  • エアコン掃除スプレーがカビを発生させる原因

などについて詳しく解説していきます。

エアコン掃除にスプレーを使うとカビの原因、故障、水漏れなどの問題に

スプレー
エアコン掃除にスプレーを使うと問題に

エアコン掃除スプレーを使うと、3つの問題点が発生してしまいます。

  • 故障
  • 水漏れ
  • カビの原因

エアコン掃除のためのスプレーですが、このような3つの原因を引き起こす可能性があります。

こうなると、結局エアコン清掃業者にカビや水漏れを見てもらう必要が出てきますよね。最悪の場合、買い換える必要も

エアコン掃除スプレーは、使用直後は気持ちいい風を送り出してくれるようになります。そのため、「きれいになった!」と勘違いする人が多いです。

しかし、一瞬の気休めにしかならないため、エアコン掃除のプロの8割はおすすめしていないのです。

エアコン掃除スプレーの3つの問題点【使うと故障したり、壊れる場合も】

1.エアコンの詰まり・水漏れの原因になる

水漏れ
エアコンの詰まり・水漏れの原因になる

エアコン掃除スプレーを使用すると、エアコンのつまりや水漏れを発生させてしまうかもしれません。

エアコン掃除では、高圧洗浄機を使用してエアコン内部を洗い流しています。エアコンの内部には直接触れることができないので、水圧を利用してきれいにしているのです。

しかし、エアコン掃除スプレーは、水圧が圧倒的に弱いので、エアコン内部の汚れを排出するほどの水圧がありません。そのため、洗浄液がエアコン内部に溜まってしまいます。

この状態でエアコンを使用することで、洗浄液がスライムのように固まっていきます。これがエアコンの詰まりや水漏れの原因になってしまうのです。

また、スライム上に固まった洗浄液が異臭を発生させることも。結局、詰まりや水漏れを発生させてしまうなら、最初から業者を頼んだ方が良いでしょう。

2.エアコン内部に残った洗浄液がカビの餌に

カビとホコリ
エアコン内部に残った洗浄液がカビの餌に

エアコン掃除スプレーを使用した後は、高圧洗浄機などで洗い流せないので、エアコン内部に残った洗浄液の塊がカビの餌になってしまうこともあります。

洗浄液はスライムのようになってしまうため、その部分にホコリや汚れがたまりやすくなってしまいます。そこに水滴がからむことによって、さらにカビを発生させやすくなるのです。

「エアコン掃除スプレーを使用した後に高圧洗浄機を使えばOK?」と思う方もいるかもしれませんが、素人がエアコンに高圧洗浄機を使うのはNG。

高圧洗浄機を吹きかける角度によっては、エアコンを傷つけてしまう可能性が高いです。

3.エアコン自体が故障してしまうリスクがある

エアコンの故障リスク
エアコン自体が故障してしまうリスクがある

エアコン掃除スプレーを使うことで、故障するリスクもあります。

例えば、エアコン掃除スプレーで水漏れが発生した場合、その水が電気回路に触れたらショートする可能性がありますよね。また、エアコン掃除スプレーによってサビが発生する可能性や発火する可能性もゼロではありません。

そのため、エアコン掃除スプレーの使用は避けるのがおすすめです。

定期的なフィルター掃除と吹き出し口の掃除をして、年に1回くらいは業者にエアコンの隅々まできれいにしてもらうのが、エアコンを気持ちよく使い続ける最良の方法です。

-エアコン掃除

Copyright© カジアンド , 2021 All Rights Reserved.