コラム

エアコンのお掃除機能がいらない5つの理由|必要なしなのは高いから

「新しくエアコンを買うなら、自動で掃除してくれるお掃除機能付きエアコンがいいよね。」

と思っている人がほとんどだと思いますが、お掃除機能付きエアコンにも掃除は必須です。

さらに、メンテナンスの難易度や値段を考えると、お掃除機能付きエアコンはおすすめできません。メンテナンスが大変ですし、清掃業者もクリーニングに頭を抱えています。

この記事では、

などについて紹介していきます。

エアコンのお掃除機能がいらない5つの理由|必要ないのは高いから

1.エアコン本来の値段が高い

エアコンメーカー
エアコン本来の値段が高い

お掃除機能が付いているだけで、お掃除機能なしのエアコンより10,000〜30,000円程度高額です。もちろん機能性によっては、さらに高額なエアコンもありますよ。

業者さんいわく、お掃除機能が付いているエアコンは、部品の数も多くなり内部がかなり複雑だとか。そのため、エアコンを作る際にコストがかかってしまうのが一般的なようです。

メーカーお掃除機能なしお掃除機能付き
ダイキン41,800円100,100円
東芝59,020円65,800円
富士通59,500円89,800円

※楽天市場の最安値を検索。6畳用エアコンで各メーカーの中でも低スペックな物を比較。

表からわかるように、お掃除機能付きエアコンの方が高額になっていますよね。メーカーによってお掃除機能付きの値段も変わっています。

2.クリーニング代も高い

高圧洗浄
クリーニング代金も高い

お掃除機能付きエアコンは、本体だけでなくクリーニング代も高くなっています。

エアコン清掃業者のクリーニング費用を比べてみると、

業者名お掃除機能なしお掃除機能付き
おそうじ本舗 12,100円(税込)20,900円(税込)
くらしのマーケット 7,000円〜(税込)16,000円〜(税込)
ユアマイスター 6,980円〜(税込)15,000円〜(税込)

この表からわかるように、購入だけでなく、メンテナンスにも費用がかかってしまいます。

さらに、業者さんからすると、お掃除機能付きエアコンは複雑で難易度が高いため、機能なしのエアコンより高額にしても割りに合わないとか。

3.お掃除機能はフィルター清掃のみ

フィルター
お掃除機能はフィルター清掃のみ

お掃除機能付きエアコンって、フィルター清掃しかできないことを知ってましたか?

お掃除機能と聞くと、「エアコン内部を全て綺麗にしてくれる!」と思いますよね。

しかし、フィルターしか掃除してくれません。

フィルターは手の届く範囲ですし、面倒ではあっても難しくはありません。正直、もっと内部を掃除してほしいと思いますよね。

もちろん最近では、フィルター以外にも熱交換器の掃除をしてくれるものなどありますがものすごく高価。結局、カビ臭の原因になる内部まで掃除してくれませんし、プロの清掃業者に依頼するしかなくなります。

カジアンド
そして、業者に頼めば、さらにお金がかかってしまいますね。

4.実は掃除が必要

「お掃除機能付き=掃除しなくてOK」と思ってしまうのが一般的ですよね。誰もがそう思います。

しかし、本当は掃除が必須ですし、お掃除機能がついていないエアコンとメンテナンス頻度に差はありません。

そもそも、フィルターを掃除してくれるなら、そのゴミはどこに行くのでしょうか?

お掃除機能付きエアコンには、フィルターのゴミを回収するダストボックスがあります。そして、ダストボックスを掃除するのは手動。

フィルター掃除よりダストボックスの方が掃除は楽ですが、ダストボックスを掃除するならフィルター掃除をするのも同じような感じがしますよね。

関連記事 エアコンクリーニング業者の頻度は?プロのエアコン掃除は3年に1回がベスト

5.セルフクリーニングができない

おそうじ革命のエアコン掃除
分解洗浄した時のエアコン

お掃除機能付きエアコンは作りが複雑なため、素人が気軽に掃除できないのが大きなデメリット。

ちょっと汚れているからって掃除をしてしまっても、お掃除機能なしのエアコンよりも難しく壊れやすいです。

つまり、自分でメンテナンスするのが難しいということ。さらに、ちょっとした衝撃や誤った掃除で故障する可能性も。

お掃除機能付きは、一見ありがたい機能に見えますが、値段が高い割りにデメリットが多いです。

こんな人にお掃除機能付きはおすすめ

お掃除機能付き

カジアンド
お掃除機能付きをおすすめするなら、以下に当てはまる人くらいでしょう。
  • 全くエアコン掃除をしない人
  • 1年を通してエアコンをあまり使わない人

エアコンを全く掃除しない人なら、お掃除機能付きエアコンでフィルターくらいは掃除した方がいいでしょう。もちろんダストボックスの掃除は必要ですが、フィルターよりもハードルは低いです。

また、1年を通してほとんどエアコンを使わない人もいるでしょう。このような人もお掃除機能付きで、たまにフィルターの掃除をするのがおすすめ。

エアコンは消耗品だと思って8年〜10年で買い換えるのがお得

くらしのマーケットでエアコンクリーニング
エアコン掃除をされている名取さん

エアコンを経済的に使いたいなら、8年〜10年程度で買い換えるのがおすすめ。

その理由をエアコン掃除のプロである名取さんはこう話してくれました。

  • 効果が落ちてくる
  • 電気代が高くなってしまう
  • 10年以上経つと業者が対応してくれない可能性あり

大事に何年も使うことは素晴らしいですが、そのうち効果も落ちてきますし、電気代も高くなってしまいます。また、どんどん省エネな新作が出てきますので、新しい物に買い換えた方が、経済的にお得になる可能性も高いです。

そして、エアコン掃除業者が対応してくれない場合もあります。特に10年以上経過したエアコンは、壊れてしまう可能性があるため、清掃拒否をしていることも。

カジアンド
どちらにしても10年以上使っているなら、買い替えがおすすめですね。

まとめ:お掃除機能付きエアコンは必要なし

お掃除付きエアコンの本当の姿を見てきましたが、デメリットの圧勝でしたね。本当にお掃除機能は必要がないです。

お掃除機能付きエアコンは元々、エアコン内部を全て綺麗にするためのものではなく、「フィルター清掃することで省エネになりますよ。」とアピールをするものだったらしいです。

それがいつしか、「掃除しなくても良いエアコン」という認知に変わったのでしょう。

お掃除機能付きエアコンをおすすめするなら、全く掃除をしない人かエアコンを使わない人に限られるかなと思います。

-コラム

Copyright© カジアンド , 2021 All Rights Reserved.