基礎知識

エアコンクリーニングの7大メリットと効果|これは絶対やった方がいい!

カジアンド
エアコン掃除はやった方がいいのはわかるけど、1万円くらいのお金をかけてまで掃除すべきか悩みますよね。

私も以前はいらないと思っていたのですが、業者さんに頼んでみてからこんなにメリットがあるのに気付いたのでその体験をシェアしていきたいと思います。

エアコンクリーニングの7大メリットと効果【エアコン掃除】

カジアンド
エアコン掃除のメリットを下にまとめました。
カジアンド
こんなにメリットがあるエアコン掃除ですが、未だに信じられない人もいるんじゃないでしょうか?
カジアンド
そこで私なりの体験談も交えて7つのメリットを一つ一つ説明していきますね。

1.アレルギーの予防や改善につながる

アレルギー

エアコンをつけると咳やくしゃみは出ませんか?

かくいう私も、エアコンをつけるとくしゃみや鼻水が止まらなくなることがあります。

それらの症状はエアコンから吐き出されるカビの胞子に原因があります。冷房運転時は室内の暖かい空気がエアコン内部で急激に冷やされるため、結露が発生しやすくこの水分がフィルターなどに溜まった汚れと結合するとカビが発生しやすくなります。

このカビがエアコン内で繁殖するとエアコンからカビの胞子が吐き出されて空気中に漂い、胞子を吸い込むことでアレルギーや喘息を引き起こします。

カジアンド
特に免疫の弱い赤ちゃんや高齢者、そしてアレルギー体質の方がいる家族は衛生的な住環境のためにも定期的なエアコンクリーニングを行うようにしましょう。

関連記事 赤ちゃんや子供をエアコンクリーニングで守る!カビが与える悪影響

2.臭いが気にならなくなる

臭い

久しぶりにエアコンを稼働させると嫌な臭いがする時ってありますよね。その臭いの主な原因が「汚れ(ほこり)」や「カビ菌」です。

エアコンクリーニングはフィルターだけではなく内部のパーツも細かく分解して洗ってくれます。専用の洗剤を使って汚れを浮かせながらパーツの形や大きさに合わせた掃除用具で徹底的に汚れを落としてくれるので、エアコン内部の隅々まで汚れを一掃してくれます。

キッチン近くにエアコンを設置している場合は、油や食品の臭いを吸い込みその臭いがするエアコンもあります。また、タバコを吸う方のエアコンは、頑固なヤニ汚れがついていますよ。

カジアンド
根本的に臭いをなくには内部の掃除が必要です。

3.電気代が節約できる

電気代

エアコン掃除をしないと年間で5000円も余分に電力を消費しているのを知っていますか?

ホコリや汚れが詰まっているフィルターと「熱交換器」はエアコンの運転効率を下げてしまうため余計な電力を消費してしまいます。

エアコンの構造は室内の空気を吸い込み、エアコン内の「熱交換器」と呼ばれる部分で温度を調整して吐き出すことで室温を変化させています。

フィルターと熱交換器を掃除してホコリやゴミが無くなれば、効率的に空気の循環が可能になり、本来の働きができて結果的に電気代の節約になります。

関連記事 エアコンクリーニングをすると電気代が1万円もお得になる話

4.エアコンが長持ちする

エアコン

エアコンの中が清潔な状態であれば余計な負荷をかけずにエアコンを運転できます。

エアコンの寿命は通常10年ほどと言われていますが、清潔な状態をできるだけ意識していればそれよりも長く使うことも難しくありません。

エアコンを買い換えると数万円はかかるのでできるだけ長く使えるようにするためにもクリーニングを定期的に実施した方がいいですね。

5.冷暖房の効率が上がる

効率

フィルターにホコリやカビが溜まると段々と空気が吸い込みづらくなり、ファンが回転しづらくなって風量が弱くなります。

その状態と比較するとエアコンクリーニングを行うことで冷房の効果は30%から60%向上させると言われています。暖房の場合は30%から45%ほどのようですが、それでも少なからず効率が上がるとされています。

カジアンド
風速も変わるので、体感の温度でも冷暖房の効きを実感しやすくなりますよ。

6.故障のリスクが下がる

故障

エアコンの内部はホコリや雑菌などの汚れが多いと本来の性能を発揮することができません。

余計な負担をかけた状態での稼働を続けていると故障するリスクも上がってしまいます。

故障した際の修理代金は、数万円を超えるほど高額になるので、故障させないようにエアコン掃除を依頼すれば結果的に経済的にも効果があるでしょう。

7.仕事や勉強に集中できる

仕事

エアコンからガタガタ音が鳴ったりすることがありますが、こういった音は勉強や仕事をしている時にはすごい気になりますよね。

これもエアコン内のホコリや汚れによるものなので、内部をしっかり清掃すれば音が鳴らなくなります。

時期によっては仕事や勉強中もエアコンの稼働が必須だったりするので、その時に集中できるよう事前にエアコンのクリーニングは実施しておくといいですね。

エアコンクリーニングのデメリット

1.費用が高い

お掃除機能なし(1台) 10,000円〜14,000円
お掃除機能なし(2台) 18,000円〜24,000円
お掃除機能付き(1台) 15,000円〜25,000円
お掃除機能付き(2台) 31,000円〜45,000円
天井埋込タイプ(1台) 18,000円〜26,000円
防カビ仕上げ(オプション) 無料〜2,300円

出典:エアコンクリーニングの相場料金

業者によって費用は様々ですが、最低でも10,000円前後はかかってしまいます。

とはいえ、自分でクリーニングするにしても洗剤や掃除用具を買う費用は発生しますし、エアコン掃除を行うには技術と体力と時間も必要です。

プロのエアコンクリーニング業者に1回10,000円で隅々まで掃除を頼めば効率的で経済的ではありますよね。

2.悪質な業者も存在する

エアコンクリーニング業者は大手のチェーン店から個人店まで数多くの店舗が存在します。

評判の良い業者もたくさんありますが、中には家具を汚したり壊してしまったり、事前の見積もりと全然違う金額を請求してくる業者もいます。

なので、エアコンクリーニングを依頼する際は料金表がホームページに明記されているかどうかや、実際に利用された方の口コミを細かく確認してから業者を選ぶようにしましょう。

関連記事 エアコンクリーニング業者の選び方は5つのポイントを抑えよう

3.パーツの分解によってエアコンが故障する可能性がある

パーツの分解でエアコンが壊れてしまう可能性があります。ほとんど壊れることはありませんが、10年以上の古いエアコンは壊れてしまうことも。

ですが、プロの業者は保険に入っているので、エアコンがもし壊れても丁寧に対応してくださるので問題ないでしょう。

関連記事 エアコンクリーニングで故障した場合の保証と保証期間

-基礎知識

Copyright© カジアンド , 2020 All Rights Reserved.