基礎知識

エアコンクリーニング後の故障とトラブルにあった5つの話

カジアンド
エアコンクリーニング後、エアコンがいつも通りに動かないトラブルに遭われた方の体験談と対処法を5つご紹介します。
カジアンド
あなたのエアコンが動かない際のヒントになれば幸いです。

関連記事 カビ臭い?エアコンクリーニング後でも臭う4つの原因と対処方法

エアコンクリーニング後の故障とトラブルにあった5つの話

故障した詳細 対処法
温風は排出されるが冷風が出ない 温度調整センサーが外れていた
アルミ金属部が凹み
風は送られるが冷風が来ない
業者に頼み熱交換器を交換した
室内機からの水漏れ 新しいエアコンを購入した
電気系統のショート エアコン内部を乾かした
基板が水没 清掃会社が弁償

1.温風は排出されるが冷風が出ない

私は現在北海道の2LDKアパートに在住し、今年で7年目になります。

ここでは2年に1度のエアコンフィルター定期クリーニングの契約をしていたため、専門業者の方にクリーニングを去年依頼しました。床に洗浄液や埃が垂れないようにビニールシートで覆い作業を行なっており、約1時間ほどで作業終了。

作動確認のためエアコンのスイッチをONにしたところ、温風は排出されるものの冷風が全く出なくなりました。冷房機能が失われてしまったのです。

温度調整センサーが外れていた

すぐに契約元の大家さんに連絡し、代わりの専門業者に依頼していただきました。

修復不可であれば弁償補償付きでしたが、修理業者に見てもらったところ、クリーニングの際に内部フィルター側の温度調整センサーのようなものが外れてしまっていたと簡単に説明を受けました。私は素人なのでよくわかりませんでしたが、内部の修理をしていただき、ほんの15分程度で作業完了。

冷房機能も元通りに修復しました。それ以降、問題なく可動しています。

2.アルミ金属部が凹み、風は送られるが冷風が来ない

自室のエアコンからカビのようなにおいがし始めたため、クリーニングを行うことに決めました。

はじめは業者に依頼しようと思ったのですがインターネットで調べてみると自分でも簡単に行うことができることが判明して自分で行いました。ですが、カバーを外してクロスフローファンの清掃を行いました。

その後カバーを戻す際にカバーの一部が熱交換器にあたりアルミ金属部が見事に凹んでしまいました。その後熱交換器をそのままにしてカバーをはめて試運転をしてみましたが、風は送られるのですが冷風が全く来ない状態となりました。

業者に頼み熱交換器を交換した

故障と確信した後はすぐに近くの業者に連絡しました。

見てもらったところやはりぶつけて凹んでしまった熱交換器は交換することになりました。またクロスフローファンの一部が劣化していたという事でそちらの交換も必要となり、さらにエアコン内部に黒カビが完全に除去できていないとのことで洗浄作業を行って頂きました。

またエアコン本体が20年ほど前の製品という事もあり、部品の一部が取り寄せという形になり結果的に2万円ほどかかりました。

3.室内機からの水漏れ

かつて住んでいた我が家はほこりが多く入ってくるマンションの高層階でした。エアコンの室内、室外機ともにほこりだらけになり、室内機からの水漏れが激しくなり、ネットで調べると高価な業者に頼むことなく、数千円のスプレー式クリーナーを使って地力で掃除することにしました。

どうやら油汚れが混じっていたらしく、ドレンホースから大量の泥にまみれた汚水が流れ出しました。やった!と思ったのもつかの間、泥水が詰まって室内機から大量の水が漏れだしました。

新しいエアコンを購入した

その年は、幸いにも冷夏となり、そのままエアコンを使わずに扇風機だけでしのぎました。

冬場は石油ファンヒーターを使うので、エアコンの故障は放置していました。次の年の夏は猛暑となり、クーラーをつけたところ、室内機から大量の水が噴射して使えない、使うと火を噴きそうな勢いになりました。

暑さに耐えられず、新しいエアコンを買う羽目になりました。最初から業者に頼めば数万円で済んだものを、ケチったせいで20万円の出費となってしまいました。

4.電気系統のショート

都内在住の男性です私は2019年7月におそうじマスターという業者にエアコンクリーニングを依頼しました、指定した日時に業者は来てくれて作業員一人で早速エアコンクリーニングの作業が始まりました、作業員は手慣れた感じにテキパキと作業をこなし約60分の作業時間で終了しました、私はこれで夏の時期を快適に乗りきれると安堵して業者にエアコンクリーニング代金を支払いました、しかしですその翌日にエアコンの電源を入れても作動しません‥それ以後エアコンが全く作動しなくなってしまいました‥本当に最悪でした。

エアコン内部を乾かした

もちろんおそうじマスターに連絡をして直してもらいました、おそうじマスターの方は本当に申し訳ありません!と平謝りでしたがエアコンの故障原因は内部の電気系統の水が触れてはいけない部分にクリーニング時に水が侵入した事によるショートだったらしいです、クリーニング後スグに作業員の方はエアコンを作動させて正常に動いたので安心したらしいですが、本来は数時間エアコン内部を完全に乾かさなくてはならないみたいで、その作業を怠った事が全ての原因と説明されました、最終的にしっかりと直して頂いたので良かったです。

5.基板が水没

単身赴任で引っ越しして1年、部屋についているエアコンからなんとなく臭い風が出るようになったな、と思い部屋の管理会社に電話したところ、エアコン掃除の会社を紹介してもらい来てもらうことになりました。費用は15,000円なのでまあ自己負担でもいいかな?と思い清掃を依頼。掃除後においが消え満足していた。その翌日、全く動かなくなった。コンセント抜き差ししてもダメ。管理会社に電話し、エアコン修理会社に来て見てもらうと、「基盤水没してます。」掃除で壊れたらしいです。

清掃会社が弁償してくれた

たまたま来ていた修理会社の担当が非常に良い人で、証拠写真と見解の資料をきれいに残してくれたので、それをもとに部屋の管理会社経由でエアコン掃除の会社に連絡してもらいました。結果、証拠写真が決め手となったらしく、清掃会社側でエアコンそのものを弁償してもらうことになりました。新品にはなりませんでしたが、基盤はそっくり交換し、ついでに内部の分解掃除までしてもらい、めちゃくちゃきれいになりました。いろいろあり数日間エアコン使えず暑い思いはしましたが、ラッキーな結果で終わりました。

カビ臭い?エアコンクリーニング後でも臭う4つの原因と対処方法

-基礎知識

Copyright© カジアンド , 2020 All Rights Reserved.